トップヘッドセット使用3年での性能評価

ヘッドセット使用3年での性能評価

ロジクールのワイヤレスヘッドセットですが、使い始めてもうすぐ3年になりますが、まだまだ健在で活躍中です。

購入したのが2013年2月。Amazonで購入し、以後、毎日のように記事入力とオンライン英会話レッスンで使ってきました。

headset

使用時間は1日平均45分程度。多いときも少ないときもありますが、ほとんど毎日使っています。

記事の入力は外で原稿下書きをメモしておき、家に戻ってから音声認識で入力する場合と、メモは使わずに直接音声入力する場合と、2通りあります。ですが、どちらかと言うと、メモを読みあげるほうが多いです。

メモを使わずに直接入力する場合は、入力しながら途中で次の文を考えたりするので、どうしてもマイクをONにしている時間が長くなってしまうからです。

その点、メモのなぐり書きを見ながら読み上げるのは、考え込むことがまったく無いので、入力するのが本当に速いです。あっという間に入力し終えてしまいます。

そういうわけで、ワイヤレスヘッドセットはわたしのネットライフでの必需品となっています。

さて、購入して1年経ったとき、その使い心地をレポートしましたが、もうすぐ3年になるので、再び最近の状況(変化の有無)について、まとめてみました。

今後の機器選択の参考になれば幸いです。

 

評価結果

■音質:
2年10ヶ月目に突入しましたが、感度・音質ともにまったく問題はありません。とても良好で、音質の劣化などの気配はまったく無し

■到達範囲:
こちらもまったく問題ありません。
PCは、12畳の部屋中央に置いてあるテーブルの上に設置していますが、この部屋内ではまったく問題なく使用できます。音のレベル落ちや音質の変化等もありません。

■装着感:
スピーカにはソフトスポンジがセットされていて、耳に優しくフィットしていてとても感触が良いのですが、さすがに3年近く使い込んで、右側が破れてしまいました。

ダイソーでヘッドホン用カバースポンジを見つけ、買ってきて取り付けてみたのですが、やはり装着時の感触が違います。

最初に付いていた黒いスポンジカバーは、目が細かくしっとりやさしくフィットしていたのですが、ダイソーの低コスト品は目が粗くて、ザラザラ感があります。

音の透過性に問題はないのですが、本当に長時間装着する場合は、少し差が出てくるかもしれません。通常の電気店でもっと良いものを探そうと思っています。

■バッテリー:
1回の充電は3~4時間くらいでフル充電で、1週間に1回充電しています。そして週に5回ほど、30~40分使っているという状況。

恐らく確実に1回の充電で使える時間は短くなっていると思うのですが、とくに短くなったなぁと感じさせられるレベルにはなっていないというのが、素直な感想です。

今までの使用した感じでは、別に予備のバッテリーを買っておこうというレベルではありません。もっとも簡単に取り外しできないような構造ですが。(本体と一体で、使いきりのようです)

◆新たに気づいた問題点:
1年目のレポートにも書きましたが、バッテリーがほとんどなくなるところまでいってしまうと、ケーブルでPCに接続してもすぐには使えないときがあるのは同じです。

従って、使い切らない状態で少し早めにケーブルを接続するようにしています。そうすれば使いながらも充電をしていってくれるので。

まとめ

音質や感度などの点で、まったく3年間(あと少しで)の劣化を感じません。逆に少し感度が良過ぎると思うくらいです。

近くで「コツン!」などの小さな音がすると、「何ですか?」などと聞いてきたりします。「この程度の音には反応しなくても・・」と思ってしまうほど。

結論としては、使い始めたときと同じフィーリングで、現在も使って
います。バッテリーなどは少しは劣化しているのでしょうが、毎日
30~40分使用するレベル中では、まったく問題がありません。

特にコメントすること無しです。

あと1~2年使って問題がでたならば、きっとまた同じものを買うと思います。使いなれているので。
 

a:3509 t:1 y:0