トップワイヤレスヘッドセット

ワイヤレスヘッドセット

音声認識でテキスト入力をするため、ワイヤレスのヘッドセットを購入
しました。LOGICOOLのH600をAmazonで。

価格は性能からいってかなりリーズナブルでお勧めだと思います。
(別のページでも書いていますが、感度は少し良過ぎるくらいです)

いつも原稿を作ろうと音声認識ソフトを立ち上げて、コード付きのヘッド
セットからインプットしていました。

ときにはノートに書いたメモを見ながら、あるいは書籍を開きながら、マ
イクに向かって音声を吹き込むのですが、いつうもコードが邪魔になって
いました。

それが今はワイヤレスになったので、パソコンの前がすっきりしてとても
気分が良いです。

インストール方法

わたしのPCのOSは、Windows7 ですが、製品の取り扱い説明書に書いて
ある手順どおりでOKでした。

1.ヘッドセットにUSBコードの片方を接続する。
2.コードのもう片方をPCのUSBに接続。

3.付属の小さな発信器をUSBに接続。
4.ヘッドセットの電源をONに。

ここでヘッドセットはすでにOSに認識されているので、使うスピーカを
ヘッドセットに変更します。

5.「スタート」→「コントロールパネル」→「ハードウェアとサウンド」
 →「サウンド」→再生タブでスピーカーを「Logicool wireless headset」
 を選択。

6.録音タブでもマイクを「Logicool wireless headset」を選択。

わたしのPCでは、5・6項はすでに切り替わっていました。
非常に簡単にインストールは終了。

 

使い方

ヘッドセットを耳にセットし右側に付いている電源スイッチを入れるだけ
です。ピピッと音がしてすぐに使える状態になります。

性能

再生音とマイクの音質をskypeのテストモードで確認してみると、か
なり良い音質でした。音声認識の録音/再生用にはまったく問題がありま
せんでした。

オンライン英会話レッスンのときに、相手の先生にマイクをワイヤレスに
変えたことを伝え、音質はどうですかと聞くと、すごく良く聞こえるとの
返答でした。

ボディがプラスチックで少し安っぽく見えるかも知れませんが、逆に軽量
化されているため装着の負担が少ないと思います。

両スピーカの部分にはソフトスポンジがセットされており、耳に優しく
フィットします。長い時間装着しても問題ありません。

気に入った部分

上記で書いた以外に 気に入った部分 がいくつかあります。

1)バッテリーがなくなったとき、USBポートに接続して充電しながら
  でも使うことができる。

2)右のスピーカの横に短い棒状のマイクが設置されているが、その付近
  に電源スイッチやマイクミュートのスイッチ、動作表示LEDが設置
  されており、操作し易い。

3)右スピーカ側面の円形部品(青いリング状の部品)がボリューム調整
  をするためのものとなっており、上側を押すと音量アップし、下側を
  押すと音量ダウンとなっている。スイッチが大きいので、目で見ない
  で手触り感覚で操作ができる。

連続作動時間:
 目安ですが、1回1時間半の充電で約4時間連続使用できるというレベル。
 最初の頃は意外に長い・・と感じました。まあ、短い・・というレベルで
 はありません。

 しかし何度か使っているときに、アラームが出たことがあります。
 すぐにコードをUSBに接続してそのまま使うのですが、そういうときだ
 けはもう少し長ければ良いのにと思ってしまいます。

 わたしの場合は、1週間半に1回程度、USBに接続して充電しています。

良くないと思っている部分:
 電源スイッチを動作させたときの感じが安っぽいこと。それからUSBの
 コネクタの差込部分の金属が、少し安っぽいことです。まあ、音質や到達
 範囲などの性能に対して、かなり低コストであり、実使用に対してはまっ
 たく関係ない部分なので、仕方ないと思っています。 

■人気ランキング:ベスト6
  1位: ICレコーダーから文字化実験    4位: ICレコーダーから文章を生成
  2位: 無料フリー音声認識ソフト   5位: 4つの音声認識ソフト比較
  3位: 音声認識ソフト        6位: Voice Rep Pro 新ソフト
 

a:12173 t:2 y:2