トップ > 入力作業は音声認識が90%

入力作業は音声認識が90%

 今年8月に腱鞘炎になってしまい、その後のテキスト入力はほとんど
 を Windows7の音声認識を使って行いました。

 それによりずい分痛みや症状が改善されました。

 2ヶ月経った現在では、朝起きたときに関節に少し違和感が残る程度
 で、キーボードをたたいても特に痛くはありません。

 ・おかげで連続し大量のキーボード入力は、相当指に負担をかけてい
   ということ。

 ・腱鞘炎は一度起こってしまったら、なかなか治りにくい病気だとい
  うこと。

 ・音声認識ソフトがなかったら、記事の作成などは長期間休むしかな
  かったということです。

 腱鞘炎になった部位は左手の小指、第二関節。
 たかが左手の小指と思っていたのですが、腱鞘炎になって初めて左手
 小指の重要性に気がつきました。

 アルファベットの「A」それから「S」は、本当によく使うというこ
 とがわかりました。

 特に「A」というキーは重要で、ここが流れに乗ってスムーズに打つ
 ことができないと、ブラインドタッチ全体のリズムが悪くなり、入力
 速度が半分以下となってしまいます。

 今回腱鞘炎になって初めて、音声認識のありがたみを痛感したのでし
 た。Windows7音声認識は、編集作業やPCの種々コマンドの操作など
 も同時にできるので、かなりの負担を軽減できたと思っています。

 以上のことより、自分にとっての現時点でのNo1音声認識ソフトは、
 「Windows7音声認識」です。もう完璧に放せない状態になってしまい
 ました。

 

ここ最近の使い方

 Windows7音声認識は特に辞書登録されていない最初のときから、かな
 りの認識率になっていました。イメージとしては80%前後。

 そして現在の使いこんだものだと、95~97%の認識率になっています。

 例えて言うならば、3行の文章を入力したときに、修正する箇所は1
 箇所程度、多くても2箇所というイメージ。

 わたしは一気に1文節を読み上げて入力し、まとめて修正するような
 やり方が多いです。

 まとめて読み上げて一気に入力するのは、とても速いですね。
 手入力の1.5倍くらいの速度かな。

 (ここは個人差が大きいですね。手入力の速度は個人によってものす
 ごく違いますので・・)

 その後わずかですが修正があるので、トータルでは手入力より少しだ
 け早いという結果です。

 以前は音声認識とキーボード、そしてマウスの3つを併用して最大の
 入力効率を上げていました。

 ところが最近は、あらかじめ用意されている音声認識のコマンドを良
 く知るようになり、キーボードはほとんど使うことがなくなりました。

 修正や貼りつけ、あるいは削除したい部分に素早くマウスで移動させ、
 あとはすべて音声入力で行うというやり方です。

 腱鞘炎で指を痛めてから、できるだけキーボードを使わないようにし
 たスタイルが定着してしまいました。

 編集箇所への移動なども音声認識でできるのですが、ここだけはまだ
 マウスを使った方が早いと感じています。

 AmiVoice SPではこのようには行きません。
 キーボード操作やファイルオープン/クローズ、プログラムのスター
 トなど、OSのコマンド操作ができないので。

スタートから起動

 いずれにしろ今回指を痛めてから、ほとんどの入力作業を音声認識で
 行うようになって、本当の意味でWindows7音声認識の便利さに気がつ
 かされたのでした。

 それで最近、音声認識の立上げ設定を変更しました。

 以前は使おうとするときに、音声認識のアイコンをクリックして、
 ソフトを上げていました。 

 しかし最早、音声認識は体の一部という位置づけになってしまいまし
 たので、Windows をスタートさせたらすぐに自動スタートするように
 設定変更をしました。

 いつでもワンクリックで音声入力をスタートできるように。

こういう人にお勧め

 Windows7音声認識は、PCを購入した時にあらかじめインストールさ
 れているソフトで、追加投資の必要のない無料のツールです。

 ならばこれを使わない手はないでしょう。

 とにかくメモ帳だけでなくエクセルやメールソフトなど、ほとんどの
 ソフトの中で音声入力ができますので。

 ・手入力の遅い人
 ・どうしてもブラインドタッチのできない人
 ・いつも膨大なテキストインプットをしている人
 ・キーボードが小さくて文字入力のやりにくい人
 ・指が太すぎて1度に2個も3個もキーを押さえてしまう人
 ・キーボードの上の文字が読めない人
 ・すでに腱鞘炎にかかっている人

 一度、Windows7音声認識のトライをお勧めします。
 きっと新しい世界が開けると思います。
 

a:2122 t:1 y:0