トップ同じ課題文で変換精度を再検証

同じ課題文で変換精度を再検証

 2014年2月13日に、AmiVoice SPとWindows7の音声認識ソフトを使い、
 ブログ記事を題材に変換テストを行いました。<ブログ記事で変換テスト

 そのときの結果ですが、誤変換文字数では両方とも同じ19箇所。
 文字数ではなく誤変換箇所でカウントすると、
  ・AmiVoice SP     13 箇所
  ・Windows7音声認識  10 箇所
 という結果。

 その時点より1年半経過したので、そのときと同じ課題文を使い、変換
 精度を再検証してみました。

 結果は、やはりずい分向上していました。

テストに使ったブログ記事

 -----------------------------------------
 課題文:サニーレタスの新芽の成長は今
 -----------------------------------------
 サニーレタスの新しく出てきた芽というか若葉の状況ですが、本体全体
 の印象がパッとしない中、少しずつ大きくなってきています。
 新芽というのはその成長力が活発だと思うのですが、1日1日その姿が
 変わっていきます。

 その動きが目で見てわかるほどなので、毎日見ていてとても楽しいです
 し、植物の持つ強い生命力を感じさせられます。
 野菜を栽培していてすごく楽しいなと思うのは、この生命力を毎日見せ
 られ、そこから何か前向きなエネルギーがもらえるからです。

 サニーレタスとレタスの両方を水耕栽培しているのですが、同じレタス
 でもいろいろな部分で特性が違っているようです。
 上に書いたようにサニーレタスは新芽が出て成長を始め、レタスは新芽
 は出ずに本体がまだまだ生彩を欠いていません。

 この先どうなっていくのか、もう少し今回の「成長点をカット」実験を
 続けてみようと思っています。
 -----------------------------------------

2014年2月:AmiVoice SP の変換結果

 -----------------------------------------
 堅い文:サニーレタスの新芽の成長は今
 -----------------------------------------
 サニーレタスの新しく出てきたというか若葉の状況ですが、本体全体の
 印象がパッとしない中、少しずつ大きくなってきています。
 新芽というのはその成長力が活発だと思うのですが、1日1日その姿が
 開業変わっていきます。5

 その動きが目で見てわかるほどなので、毎日見ていてとても楽しいです
 植物持つ強い生命力を感じさせられます。
 野菜を栽培していてすごく楽しいと思うのは、この生命力を毎日見せられ、
 そこから何か前向きなエネルギーがもらえるからです。3
 
 サニーレタスとレタスの両方を水耕栽培しているのですが、同じレタスでも
 いろいろな部分で特性が違っているようです。
 上に書いたようにサニーレタスは新芽が出て成長をはじめ、レタスは新明和
 ディズニー本体がまだまだ精彩を欠いていません。4

 この先どうなっていくのか、もう少し今回の「成長をカット」実験を続けて
 みようと思っています。1
 -----------------------------------------
 ◆◆◆◆ 誤変換:13 箇所 ◆◆◆◆
 -----------------------------------------

 

2014年2月:Windows7 の変換結果

 -----------------------------------------
 課題文:さに入れ多数を占めの成長は今
 -----------------------------------------
 32位レタスの新しく出てきた言うが状況ですが、本体全体の
 印象がぱっとしない中、少しずつ大きくなってきています。
 新芽というのはその成長力が活発だと思のですが、1211日その姿が変わって
 いきます。7

 その動きが目で見てわかるほどなので、毎日見ていてとても楽しいですし、
 植物のもつ強い生命力を感じさせられます。
 野菜を栽培していてすごく楽しいなと思うのは、この生命力を毎日見せられ、
 そこから何か前向きなエネルギーがもらえるからです。
 
 サニーレタスとレタスの両方を水耕栽培しているのですが、同じレタスでも
 いろいろな部分で特性が違っているようです。
 上に書いたようにサニーレタスは新芽が出て成長をはじめ、レタスは新
 出ずに本体がまだまだ精彩を欠いていません。2
 
 この先どうなっていくのか、もう少し今回の「成長をカット」実験を
 続けてみようと思っています。1 
 -----------------------------------------
 ◆◆◆◆ 誤変換:10 箇所 ◆◆◆◆
 -----------------------------------------

2014年2月13日時点のまとめ

 たまたま、誤変換の文字数はまったく同じ。
 どちらも19文字。

 しかし文字数ではなく、誤変換箇所で数え直すと、
 ・AmiVoice SP が 13 箇所
 ・Windows7  が 10 箇所

2015年8月:再検証結果

 -----------------------------------------
 課題文:サニーレタスの新芽の成長は今
 -----------------------------------------
 サニーレタスの新しく出てきた言うが若葉の状況ですが、本体全体
 の印象がぱっとしない中、少しずつ大きくなってきています。
 新芽というのはその成長力が活発だと思うのですが、1日1日その姿が
 変わっていきます。2

 その動きが目で見てわかるほどなので、毎日見ていてとても楽しいです
 し、植物のもつ強い生命力を感じさせられます。
 野菜を栽培していてすごく楽しいなと思うのは、この生命力を毎日見せ
 られ、そこから何か前向きなエネルギーがもらえるからです。

 サニーレタスとレタスの両方を水耕栽培しているのですが、同じレタス
 でもいろいろな部分で特性が違っているようです。
 上にいたようにサニーレタスは新芽が出て成長を始め、レタスは新芽
 は出ずに本体がまだまだ精彩を欠いていません。2

 この先どうなっていくのか、もう少し今回の「成長点をカット」実験を
 続けてみようと思っています。
 -----------------------------------------
 ◆◆◆◆ 誤変換:4 箇所 ◆◆◆◆
 -----------------------------------------

再検証結果への考察

 前回は「32位レタス」と変換されていたのですが、さすがに今回は辞書
 登録をまめにしてきたので、正しく「サニーレタス」と変換されていま
 した。

 「・・出てきた芽というか若葉の状況・・」の部分は、区切りと表現が
 わかりにくいため、誤変換はやむなしか・・。

 AmiVoice SP は正しく変換していたので、ソフトそれぞれに強いところ
 と弱いところがあるということがわかります。

 「いたように」を「いたように」、
 そして、
 「生彩」を「」と変換してしまうのは、間違っているわけではない
 ので、仕方がないところだと思っています。

 全文字数が388で、ご変換の文字数が5文字なので、割合にして98.7%
 の変換精度となりました。

 一般的に言って、このくらいの変換精度なら、修正時間は本当にわずか
 であり、まさに実用に耐え得るレベルの高い音声認識ソフトだと思いま
 す。

 あとは本当にたまにしか出て来ないような単語を、せっせと辞書登録し
 ていくかどうかですね・・。
 

a:1587 t:1 y:2