トップ >ここ最近の音声認識利用状況

ここ最近の音声認識利用状況

 音声認識はそれなりに使いこんで学習させてきたので、最近はかなり
 変換精度が上がり使い易くなってきました。

 それでチョコチョコといろいろな使い方をしているのですが、やはり
 なんといっても一番の利用は、ブログやホームページの記事の作成で
 す。

 音声入力

最初はノートPC、次はpomera

 かなり以前はノートパソコンを持ち歩いていました。しかしそれなり
 に重たいので、何とかならないかなと思っているときに、キングジム
 のpomeraを見つけ、即購入しました。

 小さくて軽いため持ち運びがとても楽で、いつでもカバンからサッと
 取り出して使うことができました。

 半年ほど使ったでしょうか、やはりpomeraにもそれなりの使いにくさ
 があり、少しずつ使う頻度が減っていきました。

 記事を考えながらブラインドタッチで入力するのですが、かなりコン
 パクトにまとめられているため、キーボードが小さくて操作性が悪か
 ったからです。

 また入力したデータをミニSDカードに移し、常時使っているパソコ
 ンに移動する必要がありました。

 結局、そういった部分が面倒となり、使うのを止めてしまったのでし
 た。

 

そして今は音声認識

 今、一番手軽にできることでやっているのは、いつもメモ帳とペンを
 持って歩き、記事を思いついたときにどこでも気軽ににメモを取るよ
 うにしています。

 そして自宅に帰ってから、それを読み上げ音声入力をして記事を完成
 させるようにしています。

 すでに原稿ができているものを、読み上げてデータに変換することは、
 あっという間にできてしまうのでとても簡単です。

 そして、音声認識は先の記事でも書いたように、編集コマンドとファ
 イル操作などを含むほとんどのウインドウズ・コマンドが使える、
 「Windows7音声認識」を使っています。

 いろいろとトライを繰り返してきたのですが、ここ最近ようやく記事
 作成・入力作業のスタイルが定まった感じです。

■人気ランキング:ベスト6
  1位: ICレコーダーから文字化実験    4位: ICレコーダーから文章を生成
  2位: 無料フリー音声認識ソフト   5位: 4つの音声認識ソフト比較
  3位: 音声認識ソフト        6位: Voice Rep Pro 新ソフト
 

a:3783 t:1 y:0