トップ超低コストマイクによる音声認識テスト

超低コストマイクによる音声認識テスト

音声認識で文字化をするにあたりマイクは一番重要な要素であり、音声認識の結果に大きく影響すると考えていたのですが、今回超低コストマイクで音声認識の文字化実験を行い、問題なく使えそうだという結果を確認できました。

今回使用した音声認識ソフトは、Windows10の音声認識です。
もっぱらメインで使っているのは、Windows7の音声認識ですが、出張などで出かけた先ではミニノートPCでWindows8.1の音声認識を使っています。

Windows7のものも、Windows8.1のものも、そしてWindows10の音声認識もまったく同じソフトであり、同じフィーリングで使うことができます。

わたしは音声辞書の登録も同じにしているので、音声認識した結果もほとんど100%近く、同じ結果が得られています。

以下に、テストした内容の詳細をレポートします。

1.実験に使ったマイク

今回のものは本当に低コストで、価格は1,000円未満(約900円)のものです。

超低コストマイク

超低コストマイクb

 
最近の電子機器、特に日本製や海外進出した日系企業製は音質などの性能がとても良くなっており、音声認識で使うのであれば、必ずしも高級品を使わなくても対応できそうだという結果になりました。

2.課題文

次の通り、前回の実験のときのものと同じ文章です。

■課題文:
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回は外部マイクとコンピューター内蔵マイクとの性能の違いを確認してみました。
いつも音声認識を使って文書を入力するときは、外部マイクを接続してから
Windows音声認識を立ち上げて、文章を読み上げて文字入力していきます。

ほんのわずかなことですが、音声認識するときにマイクを着脱するということが
面倒なため、パソコンの内蔵マイクで精度良く変換することができるなら、
面倒な作業を一つ減らすことができるようになります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

 

3.音声認識の結果

今回の超低コストマイクで音声認識した3回の結果は、次の通りです。

■1回目(MIC:クリップで挟み、胸の前に下げる)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回は外部マイクとコンピューター内蔵マイクとの性能の違いを確認してみました。んたーいつも音声認識を使って文章を入力するときは、外部マイクを接続してから
Windows音声認識を立ち上げて、文章を読み上げて文字入力していきます。

ほんのわずかなことですが、音声認識するときにマイクを着脱するということが
面倒なため、パソコンの内蔵マイクで精度良く変換することができるなら、
面倒な作業を売売う減らすことができるようになります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
誤変換:2

■2回目(MIC:クリップで挟み、胸の前に下げる)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回は外部マイクとコンピューター内蔵マイクとの性能の違いを確認してみました。
いつも音声認識を使って文章を入力するときは、外部マイクを接続してから
Windows音声認識を立ち上げて、文章を読み上げて文字入力していきます。
新しいほんのわずかなことですが、音声認識するときにマイクを着脱るということが
面倒なため、パソコンの内蔵マイクで精度良く変換することができるなら、
面倒な作業を一つ減らすことができるようになります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
誤変換:3

■3回目(MIC:マイクを手で持ち、口の少し前に保持)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回は外部マイクとコンピューター内蔵マイクとの性能の違いを確認してみました。
いつも音声認識を使って文章入力するときは、外部マイクを接続してから
Windows音声認識を立ち上げて、文章を読み上げて文字入力していきます。

ほんのわずかなことですが、音声認識するときにマイクを着脱するということが
面倒なため、パソコンの内蔵マイクで精度良く変換することができるなら、
面倒な作業を一つ減らすことができるようになります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
誤変換:0

4.考察

今回の実験結果は、大きく従来の考えを改めさせられるものであり、低コストの
ものであっても、目的の品質を満足させるものがあるというものでした。

最初から高額な品質の良いものを購入できるのなら問題ないのですが、通常はい
ろいろと予算に制限があるものです。しかし、十分とはいえない予算の中で、し
っかりと調査してテストを行ったなら、目的に合ったものを見つけられる可能性
があるということです。

■関連の記事:
PC内臓マイクと外付マイクの変換精度差を比較
音声認識精度を大きく左右するマイク


a:140 t:1 y:0