トップ音声で簡単制御|低コスト音声認識モジュール

音声で簡単制御|低コスト音声認識モジュール

最近、AIや音声認識技術が脚光を浴びていますが、その中の1分野となる「音声認識モジュール」の低コスト品を見つけ、かなり使えそうな感触があったので、内容について紹介したいと思います。

当サイトの今までの記事は、ほとんどが音声認識を使って文章を作成する関係の内容でした。パソコンと音声認識ソフトを使って声を変換してテキスト文章を生成するというもの。

音声認識モジュール0

しかしこの「音声認識モジュール」は、ワンボード上に音声認識機能を持ち、特定の人の声、あるいは不特定の人の声を認識して、登録しておいた内容のどれになるかを、番号で出力するという機能を持っています。

つまり、音声で個人を認識するとか、音声認証でドアを開けるとか、音声でTVを操作したり空調や照明を操作したりすることができるような機能を持っているということです。

今までの音声による文章作成に対して、このモジュールは音声で何かの機器を操作するためのハードウェアであるということです。

音声認識での自動制御技術

特定の人だけの複数のフレーズを認識したり、不特定の人のあるフレーズだけに反応するように設定することにより、様々な制御機能を実現することができます。

音声でロックを外すとか、音声認証を行ってから次のステップに進めるようにしたり、音声でいろんなものを制御することができるようになります。

車をコントロールするコンピューターに音声で指示をするような技術についても、この音声モジュール機能の延長線上にあるものだと思っています。

将来は、音声一つでパンを焼いたり目玉焼きができたり、暖かいコーヒーが出てくるような、未来を先取りするような技術の一つになると思っています。
 

 

UART制御:音声認識モジュール

音声認識モジュール

商品名  : UART制御-音声認識モジュール
型 式 :SR-MOD100C
商品コード : 7902778003
価格   : 5,400円(税込)

メーカー:マイクロテクニカ

45mm×24mmの小さなボードに音声認識に必要な機能を凝縮した組込用音声認識モジュールです。

付属のコンデンサマイクを装着して、あらかじめ登録しておいた音声フレーズを話すと、それを認識して非同期式シリアル通信(UART)でどの音声が入力されたのかを番号で出力するというものです。

特徴としては‥

・軽量で低消費電力
・色々なモノに組み込んで音声認識機能を実現
・対応言語は、日本語、英語、イタリア語、ドイツ語、フランス語、スペイン語
・制御に必要なのはシリアル通信だけで、マイコンやAVRマイコンなど様々なデバイスから制御が可能。
・QUICK USBケーブル(別売)を使えば、パソコンと接続して専用ユーティリティーから簡単にフレーズの登録が可能。
・登録されたフレーズは、本体の不揮発性メモリーに記憶。
・3種類のフレーズが登録可能。(特定の人だけ/不特定の人/パスワード)

特定話者フレーズは最大で64フレーズが登録可能で、Windowsパソコンと接続してパソコンから認識させたいフレーズを登録することができます。

不特定話者フレーズとパスワードフレーズの詳細は、次のメーカーサイトでご確認ください。
メーカー:マイクロテクニカ

実際の動作について

仕組みは簡単。
登録したフレーズはグループ分け可能で、0から順番にインデックス番号を割り振ります。
登録した音声がマイクに入力されて、その発話したフレーズが登録したフレーズと一致している場合、モジュールよりインデックス番号が出力されるというもの。

例えば、あらかじめ「うごけ!」というフレーズが登録されていた場合に、「うごけ!」と発話されたらそれを認識して、「インデックス○が認識されました」というコマンドがUARTで出力されるわけです。

マイコンはその番号に従い、プログラムされた動作(例えばテレビのスイッチをON)を実行することになります。

Windowsパソコンで動作する専用ユーティリティーが利用可能で、別売のQUICK USBケーブルを使えばパソコンとの接続も簡単です。

フレーズ登録や、音声認識の学習、認識結果の表示などのすべての操作を、パソコン経由で行うことができます。

SR-MOD100CインターフェイスピンはmikroBUS規格に準じた並びになっていて、最大で32個、最長22分間の音声を録音することが可能です。

モジュールには、インピーダンス8Ωのスピーカーを直接接続して再生させることもできます。もちろん日本語マニュアルも用意されています。

正月休みにテストしてみようと、準備を進めているところです。

■セット内容
・SR-MOD100C本体
・コンデンサマイク
・スピーカー接続ケーブル
・ピンヘッダ

■オプション品
・QUICK USBケーブル (\2,500)
パソコンとSR-MOD100Cを接続するケーブルで、電源給電もUSBで行います。


a:317 t:2 y:0