トップ音声認識ソフト

音声認識ソフト

このページでは現在使いながら評価を行っている 音声認識ソフト について、説明をしています。

トップでも書いたように、現在わたしが使っているソフトは
1.Windows7プリインストールソフト
2.AmiVoice SP(ネットで購入)
の2つです。

Windows7 のものはかなり高機能なのですが、学習させた語句の変換反映度と高速入力対応がいま一つという感じで、いま人気の高いAmiVoice を追加購入しました。

評価結果まとめにも書いてありますが、どちらのソフトも一長一短あるので、最初の頃は目的に応じて使い分けていました。(当初の頃)

Windows7プリインストールソフト

音声認識プログラムの開始は、次の手順で進めていくと可能です。

すべてのプログラム → アクセサリ → コンピュータの簡単操作 → Windows
音声認識 で開始

操作アイコンの上で右クリックをすると、操作メニューが出てきます。
そこで「音声認識チュートリアルを開始」をクリックして、操作方法の勉強と
自分の音声登録をして、実際に使用を開始するという手順になります。

立上げ時画面

          立ち上げ時の画像

操作アイコン

         プログラム操作アイコン

操作メニュー

          右クリックメニュー

 

AmiVoice SP2

わたしは1週間に15記事くらい書いて、毎日のようにブログに投稿しています。以前は、記事の原稿を編集をしながらキーボードを叩くのが、すごく大変だと思っていました。

腱鞘炎まではならなかったのですが、ときたまキーを叩き入力するのがすごく億劫になったり、指の関節が少し痛くなることもありました。

しかしここ最近は大丈夫。まったく問題ありません。

なぜかというと、かなりの部分を音声認識ソフトを使って入力を行っているからです。キーを叩かずに原稿を読み上げて入力できるということは、すごく楽なんです!
気分の方も何となく少し楽しく軽やかに感じるのは、気のせいでしょうか。

使っているソフトは先に書いたように、Windows7プリインストールソフトとAmiVoice SPです。

しかし徐々に使い込んでどんどん変換精度の悪い単語を登録していったので、ここ最近は圧倒的に AmiVoice の使用が多いです。

単語登録を繰り返すと、どんどん変換精度が上がっていきます。ですから、誤変換したものや変換しにくいものなど、次々と単語登録をしています。

わたしの購入したタイプ

音声認識ソフトAmiVoice SP2は、しゃべるだけで簡単に文字入力できる音声入力ソフトです。使えば使うほど認識精度が向上していきます。あらかじめの音声登録は一切必要ないので、いつでもすぐに使うことができます。

音声入力の速度は、1分間に200文字くらいを入力することができます。ビジネスでのさまざまな文章の作成や、個人ユースでのチャットやブログの記事などの入力作業を、とても効率良く進めていくことができます。

音声認識ソフト「AmiVoice SP2」の代表的な特徴は次の通りです。

amivoice sp2 s

1.使用する前の音声登録がいらない
2.用途に応じて5つのマスター辞書を選ぶことができる
3.音声ファイルから直接テキスト変換ができる
4.使えば使うほど利便性が向上する学習機能がある
5.固有名詞などは単語登録すれば良い

実はわたしが現在使っているのは AmiVoice SP で、マイク無し版を購入し使っています。文字入力作業では学習や文字登録の成果が出て、変換精度がかなり上がっていますので、特に大きな不便を感じていなかったからです。

そのため追加費用を出してまでアップデートすることは、あえてしていませんでした。
AmiVoice SP の特徴も、上の1~5項についてはほぼ同じです。

しかしです。かつてWindows7プリインストールソフトにあって AmiVoice SPにはなかった機能。

そしてそれがかなり便利な機能なのですが、Windows のコマンドを直接音声で命令・操作ができるのです。もちろん文字の編集や変換切換えなども。

ですから、ブログ記事を入力する際は、先にメモ帳やワードなどのファイルを開いておいてから、音声認識を始めていました。

しかし、Windows7プリインストールでは、「メモ帳を開く」というような形で、WindowsのOSに直接音声で命令を与え、操作することができました。

それがな、な、なんと、今度のAmiVoice SP2ではできるようになったのです!

そのほかにも「辞書が大幅に強化」「辞書が4万語から20万語に」などが強化され、さらに「スピーチマイク使って遠隔操作しながらディクテーションできる」ようになったのです。

amivoice sp2 ms 

マイクについて

わたしはオンライン英会話を行っており、すでにヘッドフォーン付きマイクを持っていたので、初めはそれを使いました。

メーカーサイトの方には適正なマイクを選択することが非常に重要であると書かれていましたが、わたしの持っていたものは使用上まったく問題がありませんでした。

さすがに語学で使われているマイクでしたので、音質はクリアでとても良かったです。

しかし、現在はあとでネット購入した、ロジクール製のワイヤレスヘッドホン/マイクを使用しています。こちらもとても音質がきれいで、ケーブルがないためとても使い易いです。

しかしあとで確認したことですが、電機ショップで売られている1,000~2,000円前後のものは、かなり感度がばらついており止めた方が良さそう・・と書いてある記事を見つけました。

トライしたことがないので真偽のほどはわかりませんが、よくある100円ショップのマイクは別として、電機ショップで買う2,000円くらいのものなら、大丈夫という気がします。

しかしながら、ダメもとで買うのでなければ、わたしのように英会話用として選択されたヘッドホン付きマイクか、メーカー推奨品を使う方が無難かも知れません。

■人気ランキング:ベスト6
  1位: ICレコーダーから文字化実験    4位: ICレコーダーから文章を生成
  2位: 無料フリー音声認識ソフト   5位: 4つの音声認識ソフト比較
  3位: 音声認識ソフト        6位: Voice Rep Pro 新ソフト

a:112266 t:2 y:16