トップマイク換えて変換精度比較

マイク換えて変換精度比較

 いろんな音声認識の記事を書いているサイトを見ると、マイクによっ
 てかなり認識する精度が違うと書いてありました。

 別にわたしが高級なマイクを使っているわけではありませんが、あま
 りマイクが原因で変換精度が落ちているというようには、感じたこと
 がありませんでした。

 そのため、今までマイクを換えてその変換精度を比べてみるというこ
 とをやったことがありませんでした。

 変換精度は音声認識を利用するものにとって、非常に関心の深い部分
 ですので、それならまずはテストしてみようということで、今回やっ
 てみました。

テストしたマイク

 今回テストで使ったマイクは3つ。

 1)いつも使っているワイヤレス・ヘッドセット
 2)外部接続式のヘッドホンマイク(英会話ソフトの付録)
 3)低価格のイヤホーン・マイクセット

 価格は、①が4,000円、②が2,500円くらい、③が1,200円くらいだと
 思います。

 サンプル文章:
 -----------------
 英会話をする上で、まず一番先に大事なのはリスニング力だと思いま
 す。

 聞き取れなければ、相手の言っていることが理解できず、返答するこ
 ともできません。

 相手を理解できないし、返答することもできないので、当然会話にな
 らないからです。

 そのため、まず先にリスニングの練習を十分することが重要であると、
 普通に考えてしまいがちです。
 -----------------

1回目:ロジクール/ワイヤレスヘッドセット

 まず最初は、現在いつも使っているロジクールのワイヤレスヘッドセ
 ットでトライしました。

 -----------------
 会話をするうえで、まず一番先に大事なのはリスニング力だと思いま
 す。

 聞き取れなければ、相手の言っていることが理解できず、返答するこ
 ともできません。

 相手を理解できないし、返答することもできないので、当然会話にな
 らないからです。

 そのため、まず先にリスニングの練習を十分することが重要であると、
 普通に考えてしまいがちです。
 -----------------

 まあまあの結果ですが、ここで事実が一つ判明。

 前回「上で」の部分が何度やっても「うえで」と変換されていたので、
 音声辞書に「上で」を登録したところ、うまく変換できていました。

 しかし今回改めてPCを起動し、同じ文章を入力してみると、また
 「うえで」と変換されてしまいました。

 何度やっても「うえで」が出てくるので、結局、「うえで」を&color(,palegreen){''ディク
 テーションしない単語として登録''};しました。

 すると、以後は何度やっても「上で」が出るようになったのでした。

2回目:ロジクール/ワイヤレスヘッドセット

 上記「うえで」を認識しない登録しての確認です。

 -----------------
 英会話をする上で、まず一番先に大事なのはリスニング力だと思いま
 す。

 聞き取れなければ、相手の言っていることが理解できず、返答するこ
 ともできません。

 相手を理解できないし、返答することもできないので、当然会話にな
 らないからです。

 そのため、まず先にリスニングの練習を十分することが重要であると、
 普通に考えてしまいがちです。
 -----------------

 ★パーフェクト!

 

3回目:外部接続ヘッドホン

 -----------------
 会話をする上で、まず一番先に大事なのはリスニング力だと思います。

 聞き取れなければ、相手の言っていることが理解できず、検討するこ
 ともできません。 

 相手を理解できないし、検討することもできないので、当然会話にな
 らないからです。

 そのため、まず先にリスニングの練習を十分することが重要であると、
 普通に考えてしまいがちです。
 -----------------

 ★なかなかの結果です。

  「返答」を「検討」と誤認識。これはわたしの発音にも責任がある
  ように思います。

4回目:イヤホーン・マイクセット

 -----------------
 会話をする上で、まず一番先に大事なのはリスニング力だと思います。

  たらしい段落

 聞き取れなければ、相手の言っていることが理解できず、返答するこ
 ともできません。

 相手を理解できないし、返答することもできないので、当然会話にな
 らないからです。

 そのため、まず先にリスニングの練習を十分することが重要であると、
 普通に考えてしまいがちです。
 -----------------

 ★こちらも価格ほど結果は悪くはありませんでした。
  Windows7 の音声認識では、2行改行は「新しい段落」と言うので
  すが、このイヤホーン・マイクでは最初の「あ」を認識できなかっ
  たため、2行改行せずに残りをそのまま翻訳してしまいました。

  また「返答」の変換については、少し意識して発音したかも知れな
  いので、今回は「検討」と誤変換にはなりませんでした。

まとめ

 いつも使い慣れているワイヤレス・ヘッドセットは、やはり感度が良
 いと感じました。

 感度が良いので、普段マイクの感度などを気にしたことがなかったわ
 けです。(どうりで・・)

 しかし、低コストのマイクでも上のレベルの変換精度であり、そんな
 に問題となるレベルではないと感じました。

 もっともこの結果は、音声認識が Windows7 のものだからかも知れま
 せん。他の音声認識ソフトとの場合は、同様な結果が出るとは限りま
 せん。

 あらめて「Windows7プリインストールの音声認識」はすばらしい出来
 だと思いました。

■人気ランキング:ベスト6
  1位: ICレコーダーから文字化実験    4位: ICレコーダーから文章を生成
  2位: 無料フリー音声認識ソフト   5位: 4つの音声認識ソフト比較
  3位: 音声認識ソフト        6位: Voice Rep Pro 新ソフト
 

a:3106 t:1 y:2