トップ >1年と1ヶ月後 AmiVoice 再変換テスト

1年と1ヶ月後 AmiVoice 再変換テスト

 自分の趣味ブログに記事を投稿する必要が出たので、その記事を久し
 ぶりに音声認識を使って入力してみました。

 そのブログというのはココログの無料ブログでやっているもので、
 「野菜で水耕栽培の実験」というタイトルのものです。

 水耕栽培という育成システムを利用して、場所もお金もかけずに個人
 の趣味のレベルで無農薬野菜の成長と味わいを楽しむブログです。

 まずは我が家のミニ植物工場をしっかりと眺めて観察し、その感じた
 ことを記事にします。

作った記事(正)

 レタスですが、やはりサニーレタスと同じで薹が立って、茎が長く伸
 びています。しかしその伸び方がサニーレタスとは全く異なっていま
 す。

 サニーレタスは天空目指してまっすぐ一直線に伸びているのですが、
 レタスは茎が何度も左右に折れ曲がり、横に地を這って伸びています。

 伸びた茎の長さも全く違います。
 サニーレタスは1.5メーターほどに。そしてレタスは410cm 程度。
 同じレタスなのですが、その性状はかなり違っているように見えます。

 ■キュウリ:
 先に一本収穫した方のキュウリですが、ようやく2本めの収穫が近く
 なりました。

 一度養液不足でしおれさせたためその影響が残っているからか、養液
 の吸収量も少なく全体の成長速度が少し遅いように感じられます。

 ------- ここまで

 この記事を早速音声認識(Amivoice SP2)を使って入力してみました。

 

音声認識で入力された記事

 レタスですが、やはりサニーレタスと同じでがたって、茎が長く伸
 びています。しかしその伸び方がサニーレタスとは全く異なっています。

 サニーレタスは天空目指してまっすぐ一直線に伸びているのですが、
 レタスは茎が何度も左右に折れ曲がり、横に地を這って伸びています。

 伸びた茎の長さも全く違います。
 サニーレタスは1.5メーターほどに。そしてレタスは410CM 程度。
 同じレタスなのですが、その性状はかなり違っているように見えます。

 ■キュウリ:
 先にいっぽん収穫した方のキュウリですが、ようやく2本めの収穫が近
 くなりました。

 一度養液不足で4俺させたため、その影響が残っているからか、養液
 の吸収量も少なく全体の成長速度が少し遅いように感じられます。

 ------- ここまで

認識テスト結果

 結果はかなり良いところまでいっているのですが、やはり想像していた
 ような部分で変換ミスをしています。

 まとめてみると、

 1)合計変換文字数: 325文字
 2)変換ミス   : 箇所、文字 (1.2%)
 3)変換精度   : 98.8

 「一本」が「いっぽん」となったのは、別に変換ミスしたわけではない
 ので、除いても良かったのですが。

 この結果を見る限りにおいては、かなり変換精度が向上してきています。
 まあ、今後も更に向上図るために、まめに誤変換したものを学習登録さ
 せていくだけです。

■人気ランキング:ベスト6
  1位: ICレコーダーから文字化実験    4位: ICレコーダーから文章を生成
  2位: 無料フリー音声認識ソフト   5位: 4つの音声認識ソフト比較
  3位: 音声認識ソフト        6位: Voice Rep Pro 新ソフト
 

a:2600 t:1 y:0