トップWindows音声認識によるExcel操作と文字入力の方法

Windows音声認識によるExcel操作と文字入力の方法

今回はWindows音声認識によるExcelの操作と文字入力の方法を、さらに詳しく調査してみました。

理由は、音声認識によるメモ帳の操作と入力は非常に簡単ですが、Excelの場合はメモ帳の入力方法と少し違っているからです。

メモ帳の場合は文章を読み上げていくと、すぐに文章化されて変換されていきますが、Excelの場合は文章を読み上げていくと、読み上げ単位ごとに代替パネルウィンドウが表示され、9つの変換候補が表示されます。

そしてその中から一つ候補を選び、「その番号+OK」と言うことで候補の文章が確定され、1回の入力が完了するという流れになります。

つまりExcelの場合は、1回の読み上げごとに代替パネルの操作が入り、2手順多くなるということです。

そのようなExcelの音声入力なので、メモ帳ですべて入力してから、Excelにコピーするというやり方も念頭において、直接入力するかどうかを考えて決めています。

しかし最近は、Excelへの直接入力も慣れてくるとかなり便利だと感じるようになり、今回、セルごとのカーソル移動方法や、ひらがな・カタカナの入力方法について、細かく調査してみました。

Excelを開く

まずは、Excelを開きます。
→「Excelを開く

次に入力するセルへ音声でカーソルを移動します。
→「マウスグリッド

マウスグリッド表示1
大グリッドが表示されます。

中グリッド→小グリッド→「番号+OK」にて、対象のセルへカーソルが移動します。(中・小グリッドは省略)
→「5 → 4 → 1 → OK

位置決定4
入力するセルが確定し、カーソルが移動しました。

文章を入力します。
→「今日は敬老の日です。」+「Enter
→文章が確定し、カーソルがしたのセルへ移動します。

以下、次の文章を同じ要領で入力します。
明日は月曜日の祭日です。
もちろん、会社は休みです。

→「Enter」 1行下へカーソルが移動
→「Enter」 さらに1行下へカーソルが移動

次の文章を入力。
昨日今日は晴れが続いています。
明日は雨の予報が出ています。

excel input
 

 

カーソルコントロール(セルの移動)

入力セルへの移動は、音声によるカーソルの移動になります。
いろいろとテストして反応したカーソルの移動方法は、次の通りでした。

カーソルの移動 :(以下、読み上げ文です)
====================
上矢印を押す → カーソルが1つ上へ移動
下矢印を押す →   〃  1つ下へ移動
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
上矢印を2回押す
下矢印を2回押す
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
上矢印を3回押す
下矢印を3回押す
====================
右矢印を押す → カーソルが1つ右へ移動
左矢印を押す → カーソルが1つ左へ移動
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
右矢印を2回押す
左矢印を2回押す
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
右矢印を3回押す
左矢印を3回押す
====================

ひらがな/カタカナの入力

ひらがな1文字の入力方法 :
====================
tiを押す → ち(変換中)
Enter  → ち(確定)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
kiを押す → き(変換中)
Enter  → き(確定)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
yuを押す → ゆ(変換中)
Enter   → ゆ(確定)
====================

ひらがな小文字1文字の入力方法 :
====================
lyuを押す → ゅ(変換中)
Enter  → ゅ(確定)
====================

カタカナ 1文字の入力方法 :
====================
yuを押す → ゆ(変換中)
F7を押す → ユ(変換中)
Enter   → ユ(確定) 変換が完了。
====================

カタカナ小文字 1文字の入力方法 :
====================
lyuを押す → ゅ(変換中)
F7を押す → ュ(変換中)
Enter   → ュ(確定) 変換が完了。
====================

Excelファイル保存と終了

→「番号を表示
→「1OK
→「名前をつけて保存

保存のためのウィンドウが開きます。
→ファイル名を入力

→「番号を表示
保存するフォルダの番号を指定
→「保存
ボタンに1と2が表示されます。
→「2OK

以上の操作で、ファイルが保存されます。

→「Excelを閉じる
エクセルが閉じて、終了します。


a:1456 t:2 y:10