トップ最近の文字起こしソフトウェアを徹底調査

最近の文字起こしソフトウェアを徹底調査

最初にこのサイトを立ち上げた頃は、まだまだ音声認識のソフトウェアは少なくて、実際に活用しているという例も少なかったのを覚えています。

しかしここ最近になってスマートフォンが大幅に普及するにつれて、音声認識は当たり前の機能の一つとなりました。自動車や家電機器などでも、音声認識機能が搭載されて、音声で条件の変更や設定などの指示ができるものも増えてきています。

当サイトの運営を始めた頃とは、音声認識のジャンルにおいては時代が違うと言えるくらい進化したのではないでしょうか。

しかし、声を出して読み上げて、それをテキスト文に変換するという用途では、まだまだ企業レベルの活用が主で、あまり一般化はされていないような気がします。

コロナの拡大に伴って、リモートワークが急増したこともあり、リモート会議の議事録などを音声認識を使って自動で作るというニーズが増えてきています。

その辺の状況について、どのようなソフトウェアが普及してきているのか、使う側の立場より調査を行ってみました。

やり方としては、「音声認識」「文字起こし」「ソフトウェア」をキーワードにして、最近の音声認識を活用した音声/テキスト変換用ソフトウェアを検索して調べてみました。

 

 

調査結果

まずは先に調査した結果の結論を述べます。
そのあと、5つのヒットした音声認識ソフトウェアの内容について、ポイントをまとめていますので、ご確認ください。

【現時点での結論】
・企業ユースが多く、コストも高い。
・個人向けのリーズナブル価格で購入できるものは、ほとんど見当たらなかった。

■1:AI GIJIROKU

AI GIJIROKUは議事録作成業務を効率化し、
「会議終わりにもう議事録」
を実現する議事録作成ツール。
会議での発言をリアルタイムでテキスト化することで会議の生産性を向上させる。

◇キャッチコピー:
1)ZOOM連携するだけで発言を字幕表示。
2)音声認識精度99.8%。発言を正確に記録し、情報共有をスムーズに。
3)リアルタイム翻訳で、30か国語対応。外国語を交えた会議に最適。

◇価格:
チームでの利用が可能な企業向けプラン
1)ビジネスプラン:200,000円/月
2)個人利用:1500円/月

■2:Rimo voice

日本語に特化したAIで自動で文字起こし。
会議で録った音声ファイルや動画ファイルをアップロードすると、日本語に特化した自然言語処理技術で音声を文字に変換。マイク機能で録音も可能。文字起こしできるファイル:M4A、MP3、WAV、MP4、MOV、AAC

◇処理能力:(AWA株式会社)
1時間の音声データなら5分前後で文字起こしが完了。

◇価格:
1名で利用いただくための従量制プラン
1)音声:22円/30秒
2)動画:33円/30秒
(音声60分の無料トライアル付き)

◇特徴:
テキストと音声がシンクするスライダー機能:
音声データと文字起こししたテキストがシンクしているので、文字を選択することでピンポイントに該当部分の音声を聞き返すことが可能。長時間録音したものでも、聞きたいところだけを簡単に引き出せる。文字起こし結果をテキスト、Excel/CSV、字幕ファイル等で書き出すことが可能。

■3:toruno

オンライン会議をまるごと”とる”サービス。
お使いのオンライン会議ソフトと一緒に起動。
面倒な連携は不要で、「記録開始」をクリックするだけ。

自動で文字起こしをしながら、会議音声、PCに映った画面を記録します。
会議の振り返りや共有、議事録作成はもとより、動画の文字起こしにも使える。

自動文字起こしで時間短縮
会議開始から自動で文字起こしされます。手動で文字起こしをする場合と比較して、作業時間が大幅に削減できる。

音声ファイルの検索性が向上
文字起こしデータを使って検索できるので、音声を再生しなくてもたくさんのファイルの中から目的のファイルが探しやすくなる。

該当の録音箇所をすぐに再生
文字起こしテキストから、気になるポイントを探して、頭出し機能で再生出来るので、確認が簡単。

1)記録アプリをダウンロード
2)アプリをインストール後、起動して新規登録
3)録音するマイク、取得する画面を確認し、記録開始
4)会議が終わったら記録終了
5)一覧から閲覧したい会議を開く

◇料金:課金制(現在、windowsのみ)
無料トライアル終了時に有料契約のご案内を画面上で表示

■4:Lancers

圧倒的に早くて正確!
文字起こし・テープ起こしならランサーズ
・1分/90円程で依頼できる!
・会員数129万人以上
・最短1日!オンラインで完結
・依頼実績10,000件以上

最短1日、オンラインで完結!素起こし・ケバ取り・整文に対応!
24時間365日サポートで安心!請求書払い (後払い)にも対応。

文字起こし・テープ起こしの依頼から納品は簡単3ステップ
◇価格例:テープ起こし:80円/分

■5:eas

手書き文字でも高精度にデータ化できる。
精度99.98%のAI-OCRサービス。
データ化業務を90%削減。

easは、高精度のAI-OCRと、人力でのデータ確認・修正を一気通貫で行う。入力精度は99.98%(※理論値)

クセのある手書き文字でも認識精度は99.98%(※理論値)
AI-OCR・クラウドワーカー※1の複数の入力結果をシステムで照合し、マッチングしたデータを採用する仕組みを搭載。
AI-OCRが不得意とする手書き文字についても、人の目で見て入力することで、高精度なデータ化が可能です。

データの確認・修正作業までお任せ下さい。
従来のAI-OCRを活用したデータ化では、社内での確認・修正作業が必須でした。
easでは確認・修正作業もクラウドワーカーが行うため、作業にかかっていた時間を削減することが可能です。

◇基本プラン:
初期費用+月額費用 50,000円


a:502 t:2 y:0